MENU

研究概要

私たちの研究室では,日常認知について研究しています。すなわち,われわれが日常で経験する行動や思考の背後にある心のメカニズムを調べています。普段の何気ない動作や行為に潜む謎が私たちのターゲットです。例えば,ひとの顔を間違えずに認識できるのはなぜか,その顔は分かるのに名前が出てこないのはなぜかなど日常と密接に関連する疑問に挑みます。心理学における最大の魅力の一つは,研究者と研究対象との距離の近さです。その魅力と楽しさを最大限に享受できるのが日常認知と呼ばれるわれわれの領域だと考えています。

代表的な研究成果

Right movies on the right seat

楽しみにしていた映画を見るとき,多くのひとにスクリーンに向かって右側の席を選ぶ傾向があることを示しました。これは視覚や感情の情報処理に優れる大脳の右半球を有効活用しようとするためだと考えられます。詳しくは以下の論文をご覧下さい。

  • Okubo, M. (2010). Right movies on the right seat: Laterality and seat choice, Applied Cognitive Psychology. 24, 90-99.

裏切り者の笑顔

交渉相手をだまし,自分の利益を不当に得る裏切り者がいます。彼らは巧みに笑顔をうかべることで,自分を信頼できるように見せ,相手をだましていることを明らかにしました。詳しくは以下の論文をご覧下さい。

  • Okubo, M., Kobayashi, A., & Ishikawa, K. (2012). A fake smile thwarts cheater detection. Journal of Nonverbal Behavior, 36, 217-22.